頭皮 かゆみ 止める シャンプー

頭皮 かゆみ 止める シャンプー

頭皮 かゆみ 止める シャンプー

汗をかいた時に頭皮が蒸れてかゆみの症状が出た経験はないでしょうか?
そのようなかゆみとして症状が現れた場合、頭皮の環境が整っていないことを指しています。

 

では、具体的にどのような原因で頭皮にかゆみが現れるのでしょうか?

 

かゆみが現れる原因とは?

 

汗で頭皮が蒸れてかゆみが現れるのも一つの原因ではありますが
かゆみが出る原因はその他に複数あります。
各それぞれの原因について解説していきます。 

 

 

1、頭皮の油分を落としすぎている

 

頭皮に対して必要な油分を落としすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまい
乾燥した頭皮がかゆみを引き起こします。
刺激の強いシャンプーを使い優しく洗わずに、温度の高いお湯で洗うなど
頭皮を邪険に扱ってしまうとすぐに頭皮は乾燥してしまいます。
頭皮にはある程度、肌を守るための油分が必要なのです。

 

 

2、頭皮の皮脂汚れ

 

 頭皮の油分を落としすぎても痒みは引き起こしますが
皮脂汚れという油分を残しすぎてもかゆみの原因になります。
逆に頭皮が乾燥している場合に、頭皮が乾燥から守ろうと過剰に油分を出す場合もあるので
皮脂汚れが残っている環境と、過剰に油分が分泌されている状況でもかゆみが起こります。

 

 

3、雑菌の繁殖

 

シャンプーが終わった後に面倒臭いからといって
自然乾燥していませんか?そのような湿ったところは
雑菌にとっては繁殖するのに最適な環境です。
頭皮に雑菌が繁殖することによって
かゆみやフケなどの頭皮にトラブルに繋がります。

 

 

4、頭皮に湿疹ができる

 

アセモと同じように皮脂や汗などの要因で湿疹ができる場合がありますが
同じように頭皮にも湿疹ができることもあります。

 

頭皮に出来る湿疹はかゆみ自体は少ないですが
掻きむしってしまうことで、より頭皮の環境が悪くなってしまうこともあります。

 

 

5、ストレス

 

ストレスと頭皮は関連性のないことだと思われるかもしれませんが
ストレスによっても頭皮のかゆみが引き起こされる原因となります。

 

その原因とはアドレナリンです。このアドレナリンがストレスによって
過剰に分泌されることで皮脂の分泌も促進させるので
従ってかゆみの原因となるのです。

 

 

 

最適なシャンプーの選び方

 

頭皮にどのような症状があるのかによって
シャンプーの選び方は変化してきます。
各それぞれの症状別に最適なシャンプーの選び方をご説明します。

 

 

・フケ、かゆみ

 

フケやかゆみがある場合の頭皮環境には薬用シャンプーを選ぶことをお勧めします。
乾燥が気になる場合は抗菌シャンプーを。
油っぽさが気になる場合は少し洗浄力のある抗菌シャンプーを選ぶのが最適です。

 

・湿疹が伴うかゆみ

 

湿疹が伴う場合の痒みには低刺激のシャンプーをお勧めします。
そして、湿疹を治すには専用の薬が必要なので、薬局で探してみましょう。

 

どうしても治らない場合には、
皮膚科を受診してみることも視野に入れましょう。

 

 

・雑菌の繁殖によるかゆみ

 

雑菌の繁殖が原因のかゆみにはアミノ酸系のシャンプーをお勧めします。

 

アミノ酸系のシャンプーに切り替えても強いかゆみがある場合には、
抗菌作用のあるシャンプーを試してみるのも良いでしょう。

 

そしてシャンプー後は頭皮をしっかりと乾かすように
ドライヤーをかけるように心がけましょう。